トランスイート四季島がお披露目!料金ルートや購入方法をご紹介

Pocket

スポンサーリンク



皆様、こんにちは!!

実はワタクシ結構列車の旅行が好きなのですが、このたび「トランスイート四季島」という豪華寝台列車がJR東日本よりお披露目されました!

今回はそんなトランスイート四季島について色々と調べてみました!!

 

 

豪華寝台列車「トランスイート四季島」とは??

96958A9F889DEBE6E2EBE3E3E1E2E3E5E3E3E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXZZO9725836013022016000000-PB1-5

(引用元:http://style.nikkei.com/)

 

●関連鉄道たび記事:踊り子号で行く☆ペットのお宿ウブドの森

トランスイート四季島は2017年春運行予定のクルーズトレインで、コンセプトはズバリ

深遊 探訪 (しんゆう たんぼう)」です!

 

JR東日本のサイトによると、

日本の奥の深さと出会い、時どきのうつろいを愛でる。

人生の今までにない体験と発見を、鉄道の旅で。

となっています☆(※JR東日本サイトより一部抜粋)

 

新幹線や飛行機の発達により、現代における移動というのは効率を求める手段という見方が一般的ですよね。

なので、この鉄道旅を通して、まだ知らなかった日本という国の良さを発見できるような感じがしますね!!!

現代のあくせくした生活から一歩離れて、もう一度人生の生き方を見直すきっかけになるような気がします^^

 

 

気になる社内の設備や車両編成は?

スポンサーリンク



 

客室タイプはスイート、デラックススイート(フラットタイプ)、四季島スイート(メゾネットタイプ)の3タイプが用意されています☆

つまりは全室がスイートルーム以上となっているんですね!!!☆

6s4hbs5fh4s35h3s4

(引用元:http://hmsk.link/)

先頭車両と最後尾の車両は展望車となっており、真ん中の車両にはパブリックスペースとしてラウンジもあり、

合計で10両編成の定員34名と贅沢なつくりになっています。

ダイニング車両では、東日本各地の旬の滋味を取り入れた料理を堪能できるようですよ~^^

ダウンロード

(引用元:http://1080.plus/)

展望車は4面ガラス張りで、車両の顔となることもあり非常に洗練された高級感あふれるつくりとなっています☆

 

 

料金、旅行ルートや購入方法は?

f645d108

(引用元:http://blog.livedoor.jp/shinshu_in_tokyo)

●おススメ記事:2016年のシルバーウィークは最大何連休??

 

運行開始は2017年5月1日を予定しており、時期にあわせて以下のような多彩なルートが用意されています。

3泊4日コース:春から秋(4月から11月頃)・・・豊かな自然が四季折々に見せる風景や、自然と共にある暮らしと文化にふれる旅

1泊2日コース:春から秋(4月から11月頃)・・・里山、棚田、ぶどう畑などのぬくもりのある風景や、その地に息づく工芸品の粋(すい)を味わう旅

2泊3日コース:冬(12月から3月)・・・雪国の冬ならではの繊細な景色や、冬の愉しみを再発見する旅

 

そして一番気になるお値段の方ですが、以下のような感じです!!!

ご旅行代金(お1人様)

【3泊4日】

四季島スイート(メゾネットタイプ)1室・・・950,000円

デラックススイート(フラットタイプ)1室・・・900,000円

スイート 15室・・・750,000円~770,000円

※宿泊するお宿により、異なるようです。

【1泊2日】

四季島スイート(メゾネットタイプ)1室・・・450,000円

デラックススイート(フラットタイプ)1室・・・400,000円

スイート 15室・・・320,000円

 

どうですかこのお値段!!!!

さすが豪華寝台列車だけあってかなりお高い料金になっていますね^^;

さらに詳しい情報は以下のサイトをご覧ください☆

https://faq.shiki-shima.jre-travel.com

 

また、購入方法ですが、ホームページまたはパンフレットに同封されている参加申込書から申し込む必要があります。

なんとすでに2017年5月、6月出発分は受付終了となっているようなので、気になる方はお早目に申込みした方がよさそうです!!

ホームページはこちら☆http://www.jreast.co.jp/shiki-shima/

 

以上、トランスイート四季島についてでした!

かなり高額な旅行ですが、それだけの体験ができそうな感じがしますよね!!

いつかワタクシも行ってみたいです^^

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です