今話題の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」☆気になるメニューや頼み方!

Pocket

スポンサーリンク



最近話題の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」ってご存知ですか?

今回はゴンチャのメニューや頼み方について調べてみました!

 

ゴンチャとは?こだわりのティーカフェ

お茶の発祥地である中国では古来、希少だった最高品質のお茶を時の皇帝に献上するしきたりがあり、それは貢ぐお茶「貢茶(ゴンチャ)」と呼ばれていたそうです!

中国皇帝が愛したような伝統ある中国茶を、格式張らずに気軽に味わってほしいという思いから、2006年に台湾で誕生しました。

台湾茶はもともと中国の福建省から台湾へ茶の木が渡ったのがきっかけと言われています。

島国ならではの独特な気候と地理条件により、独自の発展を遂げ、台湾の独自製法で作られるようになったお茶が「台湾茶」なんですね!

 

中国茶の中でも人気が高く、1つのジャンルおして「台湾茶」と分類されています。

厳選されて茶葉を使用していて、店舗で丁寧に抽出しているので、香りや鮮度にこだわった一杯が楽しめるようになってます(^ ^)

ここまでこだわったお茶であれば味は間違いないですよね☆

 

 

豊富なメニューとカスタマイズ

スポンサーリンク



ゴンチャではベースとなる4種類のオリジナルティーがあり、甘さ、氷の量、3つまで選べるトッピングを選び、自分好みのカスタマイズが出来るようになっているんですね!

お茶のスペシャリストであるティーコンシェルジュがいるので、迷ったらおススメを聞いてみるのもいいかもしれませんよ(^ ^)

ベースのオリジナルティーは以下の4種類があります☆

ジャスミングリーンティー
緑茶とジャスミンの花を何層にも重ねて、茶葉にジャスミンの香りを移したもので、ビタミンCやカフェインを多く含みます。
頭をスッキリさせたい時や、目覚めの一杯としてもおススメですよ!

ウーロンティー
日本でも定番のウーロンティーで、ビタミンCやポリフェノールが豊富で、整腸作用もあります。
こってりした食事と合わせるのもいいですね!

阿里山ウーロンティー
高級台湾茶として有名な高山茶の一種。カフェインやテアニン、ポリフェノールなどが多く含まれており、カラダを目覚めさせたい時やリラックスしたい時、食事の胃腸の調子を整えたい時におススメです。

ブラックティー
最も発酵度が高いのがブラックティー。
お茶は発酵度が高いほど胃に優しく、カラダを温める効果があると言われており、胃が疲れた時や冷え性が気になる方にもおススメです。

 

また、トッピングは6種類の中から最大3つまで選べるようになっているので、カスタマイズの幅も広がりますね!

トッピング6種類
パール(タピオカ)
ミクルフォーム
アロエ
ナタデココ
バジルシード
グラスジェリー※一部店舗限定
※トッピングは各70円プラスになります

 

 

続々オープン!国内の店舗はどこにある?

2006年の台湾での誕生以来、アジアオセアニア、北米エリアなど世界1,500店舗超を展開しており、日本へは2015年に東京・原宿表参道に1号店をオープンしました。

現在首都圏や名古屋、大阪、福岡などにも続々とオープンしており、連日行列ができる人気スポットとなっているようです!

現在オープンしている店舗
<首都圏>
・原宿表参道店
・ビーンズ阿佐ヶ谷店
・三井アウトレットパーク入間店
・ルミネ立川店
・柏モディ店
・アトレ吉祥寺店
・イクスピアリ店
・ららぽーとTOKYO-BAY店
・渋谷スペイン坂店
・新宿西口ハルク店
・アクアシティお台場店
・ルミネ池袋店
・浅草ROX店
・横浜西口店
・日本橋武田グローバル本社ビル店
・渋谷モディ店
・エキュート赤羽店
・流山おおたかの森店
・小田急アコルデ新百合ヶ丘店

<関西・中部・九州エリア>
・天王寺ミオ店
・梅田茶屋店
・ららぽーと名古屋みなとアクルス店
・福岡パルコ店

先日近所のおおたかの森にもオープンしたので行ってきました^^
その時の感想はまた別記事にしたいと思います☆
関連記事:おおたかの森こかげテラスのゴンチャに行ってきた件

本日も読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です