鹿児島霧島ホテルでお正月!日帰り入浴できる混浴の硫黄谷温泉は時の総理や文化人も通った歴史ある温泉でした

Pocket

スポンサーリンク



今年の年末年始はカレンダーのせいで短いお休みでしたね~。

年末は30日まで仕事で、お正月が来たと思ったらあっというまに仕事始めで、気づけばもう1月も半ばですね。。。

今回は今年のお正月に過ごした鹿児島の霧島ホテルが最高に素敵だったので、ご紹介したいと思います!

 

坂本龍馬とおりょうさんも通った歴史ある温泉

(引用元:http://www.kirishima-hotel.jp/spa/)

●鹿児島関連記事:鹿児島黒酢発祥の地に行った件

天下の名泉として300年の歴史を誇る硫黄谷温泉はこれまでに多くの著名人が訪れたと言われています。

京都伏見寺田屋事件で負傷した坂本龍馬は、傷を癒すために妻のおりょうさんと温泉療養と新婚旅行を兼ねて霧島を訪れ、霧島ホテルの硫黄谷温泉に浸かって傷を癒したとされています。

また、昭和の初め頃には犬養毅首相や歌人の与謝野晶子など政財界人や芸術家も多く訪れているんですね!

露天風呂や温泉のあちこちに、与謝野晶子や夫の鉄幹などの文化人が詠んだ歌が書いてあったりして、とても歴史を感じさせる温泉になってましたね。

 

 

プールのような深い温泉!混浴の大浴場は安心のレディースタイム有

スポンサーリンク



特に感動したのがプールのような深さ1.4メートルもある庭園大浴場の「立ち湯」です!

胸の高さまでお湯があり、ついつい泳いでしまいました笑

この庭園大浴場は基本混浴となっているんですが、19時30分から22時まではレディースタイムとなっており、女性専用となります。

なので女性でも安心して大浴場を楽しめるようになってます^^

 

また、庭園大浴場には以下のような4種類の泉質を同時に味わえることができ、様々な効能があるんです!

①硫黄泉:慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、動脈硬化

②明礬泉:神経痛、疲労回復、健康増進、病後回復期

③塩類泉:冷え性、慢性消化器病、打ち身、くじき

④鉄泉:関節痛、冷え性、疲労回復、関節のこわばり

どうですかこの泉質の多さ!!これはかなり贅沢な温泉ですよね^^

日帰り入浴も可能なので、近くに寄った際には温泉だけでも楽しむことができます!

日帰り利用の料金は大人1,000円、こども(3歳~12歳まで)500円となっています。

 

 

お正月の宿泊は激戦!!1年前から予約する人も!

最強のパワースポット霧島神宮

今回は宿泊だったので、もちろんお料理も堪能しました!

食の宝庫といわれる鹿児島の旬の味を存分に頂ける最高の郷土料理でしたね~。

旬のお刺身は最高でした!

黒毛和牛のステーキも柔らかくて美味しかったです!

こちらは黒豚しゃも鍋です!美味でした~!

 

温泉も料理も最高のホテルなので、やはり年末年始やゴールデンウイークは人気みたいで予約するのも大変みたいです。

今回は妻のお母さんが旅行代理店にお願いしてなんとか予約することが出来たということで、本当に感謝ですね^^

毎年お正月を霧島ホテルで過ごす人は、なんと帰り際に来年のお正月の予約を入れて帰る方もいるほど人気みたいです!

 

そして気になるお値段ですが、実際の支払いは妻のお母さんに払って頂いたのでおおよその予想ですが、大人4人で約10万円くらいかなと。

ただただ感謝ですね~^^

今年は娘も連れて帰ったので、孫に会えたということで甘えるところは甘えてもいいかなと思いました^^笑

来年のお正月は砂風呂で有名な「指宿温泉」にしようか、という話しが出ていたので、来年の正月も楽しみに今年一年また頑張りたいと思います!!

 

本日も読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です