織田裕二とディーンフジオカが共演!秋のTBSドラマIQ246 華麗なる事件簿

Pocket

スポンサーリンク



皆様、こんにちは!

少し早いですが、秋の新ドラマで面白そうなドラマをやりそうですよ!

TBS日曜劇場「IQ246 華麗なる事件簿」というドラマで、織田裕二さんが主演です☆

とても面白そうなので、気なるキャストやあらすじなどを調べてみました^^

 

 

久しぶりの織田裕二ドラマ!キャスト陣も超豪華

320

(引用元:http://eiga.com/news)

●関連記事:
ディーンフジオカ人気は朝ドラから!

 

今回のドラマはとても豪華なキャスト陣となっています!

IQ246というとんでもない天才で貴族の法門寺に沙羅駆(ほうもんじしゃらく)という主演を織田裕二さんが演じます。

そして、いま人気絶頂の逆輸入俳優ディーンフジオカさんが織田裕二さんの執事役賢正を演じるんです!

さらに、この沙羅駆の警護にあたる刑事・和藤奏子役に土屋太凰さん、

法医学監察医・森本朋美には中谷美紀さんがキャスティングされています!!

どうですかこの豪華キャスト!

全員主役級のキャスティングですよね!

これだけでもワクワクします^^

 

久しぶりにテレビドラマに出演される織田裕二さんですが、TBSドラマに出るのはなんと9年ぶりということです。

直近のドラマはWOWOWが製作した「株価暴落」でしたね。

私もDVDで見ましたが非常に面白かったです。

経済系のストーリーですが、あの池井戸潤さん原作とあってかなりおススメです☆

 

 

気になるあらすじは?

スポンサーリンク



 

あらすじは、一話完結のスタイルをとっており、織田裕二さん演じるIQ246の天才・法門寺沙羅駆が難事件を膨大な知識と鮮やかな推理で解決する本格ミステリーです☆

 

法門寺沙羅駆は、犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系の末裔で、代々の遺伝でIQ246の頭脳を持つ“天才”という設定になっています。

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する事件はないものか」という口癖で、常に暇を持て余し、自らが解くに値する“美しい事件”を求めて、いろいろな事件を解決していくようです☆

ディーンフジオカさん演じる賢正は織田さんに仕える執事役で、結構体を張ったアクションもあるようなので、

新たなディーンさんの演技が見れるかもしれませんね^^

 

 

キャストだけじゃない!最強の制作スタッフ陣

5f5d745e5584a1d94b1c0dcabac55dc5

(引用元:https://middle-edge.jp/articles/I0001818)

めちゃくちゃ豪華なキャスト陣となっているドラマですが、実は製作スタッフもすごいんです!

このドラマのプロデューサーには、あの『ケイゾク』『SPEC』『ATARU』など

TBSのミステリーを数々手がけてきた植田博樹さんが担当しているんです!

ケイゾク、SPECと聞くだけでもうこのドラマは見るしかないと思っちゃいますよね!

 

植田さんは沙羅駆を「浮世離れした新しいヒーロー像」としており、

「そこからにじみ出てくるのは、織田さんならではの優しさなのか、かわいらしさなのか、はたまたおかしみなのか。どんな沙羅駆であっても、全く新しい織田さんをこの日曜劇場でご覧いただけるのは、間違いありません」

と期待を込めてコメントされていました!!!

 

今回のTBS秋の日曜新ドラマは見逃せませんね!!

また気になる感想などアップしていきたいと思います^^

 

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です