東京都内にも温泉があった!日帰りで行けるおすすめの温泉や岩盤浴

Pocket

スポンサーリンク



皆様、こんにちは!最近はよく夫婦で都内の温泉&岩盤浴めぐりをしているのですが、意外と都内には日帰りで行ける温泉があるんですよね!!

そこで、今回は日帰りで行けるおすすめの温泉や岩盤浴をご紹介します(^^)

 

 

巣鴨 染井温泉 SAKURA

sakura

(引用元 http://mery.jp/)

最初にご紹介するのは巣鴨にある「染井温泉 SAKURA」です!!

こちらは地下1800mから湧き出した無色透明の天然温泉で、約1000万年前の地層から天然のミネラルを含んでおり、保温効果・保湿効果に優れ、お肌がつるつるすべすべになります!

館内には内風呂と露天風呂があり、内風呂にはジェットバスやサウナ、ヒノキ風呂などがあります。特にヒノキ風呂は少しぬるめの温泉になっており、ゆっくり浸かることでリラックス効果があります。

また、サウナは階段状のスタジアムサウナとなっており、テレビを見ながら汗をかくことができます。

露天風呂には岩風呂とシルキーバスがあり、開放感があってゆったりとくつろげますよ☆

また、女湯のほうにはミストサウナや和風風呂などもあるようで、女性にもうれしいつくりとなっています!

 

染井温泉には九州から取り寄せた天然鉱石を用いた岩盤浴もあり、この天然鉱石は細胞の活性化や免疫力を向上させる働きがあるそうです!

私もこの前初めて染井温泉に行きましたが、本当に綺麗なつくりで、浴室も広く、大変リラックスできました(^^)

奥さんもかなり満足していたので、女性にもぜひおすすめだと思います!!

 

●施設情報
営業時間:10:00~23:00(22:30 受付終了)
料金:入館料 大人1296円、子供(3歳以上小学生まで)756円 ※岩盤浴は別途料金有
アクセス:山手線巣鴨駅、都営三田線巣鴨駅より 徒歩8分 ※巣鴨駅より無料送迎バス有
ホームページ:http://www.sakura-2005.com/

 

 

武蔵小山 清水湯

shimizuyu

(引用元 http://onsen.nifty.com/)

次にご紹介するのは武蔵小山にある「清水湯」です!!

最近はテレビでも何度か紹介されたようで、小さいながら都内屈指の温泉です☆

駐車場も週末はほとんど満車なので、電車で行くことをお勧めします(^^)

内風呂には黒湯の大浴場とジェットバス、サウナ、電気風呂、水風呂があり、露天風呂には小さめの黒湯と黄金の湯があります。

 

清水湯の黒湯は深さ200メートル、100~200万年前の地層から湧き出ており、非常にきめが細かく、さらに24時間稼働で高濃度のナノバブルを充填しているので、温泉の効能を高め、万能温泉といわれいるそうです!!

また、黄金の湯は、黒湯よりもずっと深い地層から湧き出ており、療養泉にも認定されているんですよ(^^)/

清水湯の岩盤浴は女性専用となっており、ゆきひろは未体験ですが、韓国の天然鉱石である天寿石を使用し、遠赤外線放射率が非常に高く、女性にはうれしい冷え改善あアンチエイジング、ダイエット効果などが期待できるようです☆

私は以前こうの界隈に住んでいいたので、週一くらいで行っていましたが、本当にお肌がスベスベになり、疲れた体を癒してくれる最高の温泉でした!!

しかも、清水湯は銭湯の分類になるようで、お値段も大人460円とリーズナブルなんです!

 

そして、武蔵小山にはとても長い商店街があり、飲食店も多数あるので、温泉後にラーメンとビールで一杯やるという最高の時間を過ごすことができるんですね~!(^^)

温泉でいい汗をかいた後に、がっつりビールを飲んでプラマイゼロにならないように要注意ですが^^;

 

●施設情報
営業時間:平日、祝日 12:00~24:00、日曜日 8:00~24:00
料金:入館料 大人 460円、中学生 300円、子供 180円、幼稚園児 無料、岩盤浴 1300円、サウナ 400円
アクセス:東急目黒線武蔵小山駅より 徒歩6分
ホームページ:http://www.shimizuyu.com/

 

スポンサーリンク



志村坂上 さやの湯

sayanoyu

(引用元 http://wadainotansu.com/)

続いては板橋区の志村坂上にある「さやの湯」です。

こちらは2015年12月に改装されたばかりで非常にきれいになり、週末には入場制限となるほど人気の温泉です!

大浴場には炭酸泉や電気風呂、ジェットバス、腰掛湯、寝湯、サウナなど多様なお風呂があり、露天風呂には源泉かけ流しの源泉風呂やつぼ湯、ねころび湯など開放感あふれるつくりとなっており、夜もきれいな夜空を楽しむことができるんです☆

 

また、こちらの岩盤浴には特徴があり、春夏秋冬の4つの温度帯の部屋があり、春は岩盤浴後にくつろげるスペースとなっており、夏は高温岩盤浴の部屋で、秋は薬草を利用した中温岩盤浴の部屋で、冬は岩盤浴でほてった体を一気に引きしめる冷気で満たされた部屋となっています。

利用時間に制限はないので、夏や秋の部屋で汗をかいたら、冬で体を冷やし、春でゆっくりする、という流れでリラックスした時間を過ごすことができますよ~!

 

私も妻と最近はよくこちらの岩盤浴を利用しているのですが、岩盤に横たわりじわじわと汗をかいてデトックスすることで、とてもリラックスしてリフレッシュすることができます!

特に秋の部屋は中温なので、夏ほど暑くなくゆっくりと汗をかくことができますよ(^^)

こちらの岩盤浴は男女共用なので、カップルやご家族でもおすすめです!!

また、さやの湯の目の前には最近できたイオンがあり、ここでランチやお買いものもできるので、とても便利なんです!!

 

●施設情報
営業時間:10:00~25:00(最終入館受付 24:00)
料金:入館料 大人  平日 830円/土日祝 1030円、子供(小学生以下) 平日 520円/土日祝 720円
岩盤浴 720円※中学生以上のみ利用可能
アクセス:都営三田線志村坂上駅より 徒歩8分
ホームページ:https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

 

 

戸越銀座 戸越銀座温

togoshionsen

(引用元 http://travel.biglobe.ne.jp/)

最後は武蔵小山のお隣、戸越銀座にある「戸越銀座温泉」をご紹介します。

こちらも関東特有の黒湯温泉となっており、「月の湯」と「陽の湯」の2種類が男女日替わりとなるシステムとなっています。

月の湯には大浴場に黒湯温泉、サウナ、寝風呂、座風呂とヒノキの露天風呂があり、陽の湯には大浴場に軟水炭酸泉、サウナ、電気風呂、座風呂、ジェットバスと黒湯の露天風呂があります。

 

私も武蔵小山の清水湯が混んでいるときはたまに戸越銀座温泉まで足を延ばしていましたが、こちらも銭湯価格で入浴でき、そこまで混んでいないので快適でした。

たまにお笑い芸人のサバンナ八木さんをみかけることもあり、場所柄芸人さんが多いエリアなんでしょうかね?!(^^)※武蔵小山の清水湯でも何度か見かけたことがありました☆

また、戸越銀座も武蔵小山にならぶ商店街のまちで、こちらで以前記事にした家系ラーメンもあるので、温泉で汗をかいておなかがすいたらラーメンを食べるのもいいですね!!私も誘惑にまけてよく行ってました(^^;)
☆関連記事:都内の家系ラーメン

 

●施設情報
営業時間:15:00~25:00、日祝日のみ朝湯営業 8:00~12:00
入館料 大人 460円、中学生 300円、子供 180円、未就学時児  80円、サウナ 750円(入浴料込)
定休日:毎週金曜
アクセス:都営浅草線戸越駅より徒歩3分、東急池上線戸越銀座駅より徒歩5分
ホームページ:http://togoshiginzaonsen.com/

 

以上、私のオススメ温泉をご紹介いたしました!!

また追加温泉情報がありましたらパート2をお送りしますね(^^)

スポンサーリンク











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です