ビットコイン価格高騰乱高下の裏には中国!それでも魅力的だと思えるワケ

Pocket

スポンサーリンク



以前ビットコインが新たな投資先として注目しているという記事を書きました。

関連ビットコイン記事:ビットコインという新たな投資!

その翌日まさかの急落してしまいましたね^^;

原因は中国の通貨当局が資本規制を強めたことです。

 

 

ビットコイン価格の乱高下は中国の影響

資本規制を強めたことにより自民元が大幅に上昇し、資産拡大のためにビットコインを買っていた中国の個人らが慌てて人民元の買戻しに走ったためにビットコインが売られ、価格が急落しました。

中国の大手取引所の一つであるOKコインでは1月5日の夜に10万円を割るほどの下げを記録しました。

5日の午後に日本の取引所では15万くらいの値をつけていましたが、一気に10万円を割っていました。

その後も徐々に下げを拡大し、私が口座を開いているコインチェック取引所では一時8万円まで下げました><;

 

正直この時は「あ~しばらくは塩漬けやな」とビットコインを教えてくれた友人を恨みましたね^^笑

まぁそのあとはゆっくりと値を戻してきており、1月21日現在のコインチェック取引所では10万円台まで回復してきています。

なので私もこのタイミングでいわゆるナンピン買いで、取得単価を下げることに成功しました^^

12万円くらいまで戻してくれたら一度利益確定しようかなともくろんでいます。

 

一時的に下落はしましたが、今後も上昇トレンドは続く感じはしますね。

なぜかというと、やはり投資として見た時に株などよりも色々と魅力的だと思ったからです。

 

 

今始めるべきビットコイン投資の魅力

スポンサーリンク



私が思うビットコインの魅力としては3つほどあります。

① 投資額は少額から可能

② 24時間取引可能

③ ビットコイン人口の増加が見込める

 

まず、投資額について、ビットコインの単位は1BTCといいますが、1月21日現在で1BTC=約10万円程度です。

しかし、実際は多くの取引所で0.0001BTCから売買出来るんですね!

なので、興味があるけどあんまり余裕資金はないなぁという方でも、千円や5千円、1万円から始めることができるんです^^

株の場合は少なくても10万円くらいは必要だと思うので、かなりハードルは下がりますよね。

 

また、24時間取引可能というのも魅力ですよね。

株やFXも夜間できる場合はありますが、やはり参加者が限られるので、必然的に流動性も十分とはいえないです。

ビットコインの場合は週末も夜間も取引ができるので、平日や昼間は仕事や家事育児で忙しいという方でも、投資を楽しめますよね^^

 

そして、今後も確実にビットコイン人口は増えると思われます。

今回の急落した原因は中国だったように、海外ではビットコインの売買が活発なんですね。

アメリカでもコインベースという仮想通貨取引所は2015年の段階ですでに50州のうち24州から仮想通貨取引の承認を得ていて、預かり資産は750億円にものぼるんです。

すでに日本国内でも、2016年7月の時点で1日あたり100億円を超える取引がされており、今後の法改正の影響で、ますます増えてくることが予想できます!

 

今のうちにビットコインを始めておけば、世間で話題になるころには先行者利益をゲットできるかもしれませんね!

投資先の一つとしてビットコイン投資を始めてみてはいかがでしょうか。

本日も読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です